モリログ

本とか、お金が好きな20代意識高い系育児サラリーマンのブログです。 

おっさんがJKの匂いを身につけられるというDEOCOというアイテムについて

SNSを見ているととあるつぶやきが話題になっておりました。

あるボディーソープをおっさんがしようすると、おっさん臭がなくなり代わりに女子高生のような香りを身にまとえるということでした。

匂いには人一倍敏感なもんたなは速攻で近くのドラッグストアへかけこみそのアイテムを手にいれました。(人気なのかラスト1本だった)そんなお話をします。

 

【目次】

 

我が家のメンバー

妻→夫の匂いに敏感

娘ちゃん→赤ちゃんのいい匂いが徐々になくなりつつ悲しいけど、代わりによだれのにおいを漂わせている。くせになる。

もんたな→匂いに人一倍敏感。おっさん臭が気になりだした20代後半男子。娘に臭いと言われないよう いろんなアイテムを駆使しております。

 

女子高生の香りとは?

こんな呟きをみかけました。おっさんが女子高生になれるらしきアイテムはボディソープらしいです。

 

 ロート製薬が出しいるデオコ(DEOCO)という商品でした。

ネットニュースにもなっている本商品ですが、広報の方のインタビューを拝見すると女性向けの商品とのことです。

 

media.moneyforward.com

 

ちなみに「デオコ」という名前ですが、男性向けの商品もあるらしく、「デオウ」というらしいです。なんか聞いたことあると思いきや結構CMやってますよね。

 

 

www.youtube.com

 ロート製薬さんも女性向けに発売したのにまさかの男性からの反響があることに驚きを隠せないようですが、使ってみてなんとなく理由はわかりました。

 

使用感をレビュー

女子高生になれるというので実際に使ってみましたが、なれませんでした。(当たり前)

はい、失敬。

使用感はというと、匂いOK。泡立ちOK。という感じです。私は男性用の洗浄力の強いボディソープを使っていますが、やはりそれに比べると洗浄感は感じられません。

しかし、しっかりと泡が立ち、言われている通り素敵な香りに包まれ、1日の疲れを癒す効果はあったと思います。泡だてネットは必要です。匂いが気になるところへは直塗りでOKとのことです。

私の匂いに敏感な妻の元に上裸で匂いチェックをしてもらいましたが、とてもよいということで、当分継続しようとなりそうです。

女子高生の香りを身に纏いたいおっさんのみなさんは買いです。ちょっとお値段は他のものより張りますが、スメハラと言われない為にはよい投資になります。

 

今後の使い方

一応男性用のボディソープも使っているので、併用を考えています。

ちなみにつかっているのはこちら。

 

MARO 全身用 ボディソープ 450ml

MARO 全身用 ボディソープ 450ml

 

 山田孝之がCMをやっていたボディソープです。男性的な香りですが、好きです。

 

このMAROを汗ばんでいる夜のバスタイムに。

デオコは寝汗でスッキリしたい朝のシャワータイムにでも使っていきたいと考えます。

あの女性のすれ違いざまに醸し出すいい匂いというのもついにおっさんである私もできるときがきたのかもしれません。すれ違いざまいい匂いと振り返ってくれる人も現れるかもしません(気持ち悪いので以下自粛)

 

そんなこんなで今話題のボディーソープのおはなしでした。匂い対策をしなきゃというかたはぜひおためしあれ!

 

ではまたね。

 

 

 

こんな記事もかいてます。

 

 

mon3221.hatenablog.com

 

ネットカフェは短時間読書の環境に最適かも

育児と読書の両立に悩む男子、もんたなです。

こんにちは。読みたい本はたくさんあるのに、時間をなかなか作ることができず、積ん読本が溜まりにいっていきそうな環境をみつけました。それはネットカフェです。たまたま読書するカフェを探していたのですが途中ネットカフェが目に入りました。意外と料金も安かったのでさらっと入ってみたのですがこれはとてもいい読書環境でした。

 

【目次】

 

 

我が家のメンバー紹介

妻→本よりゲーム好き

娘ちゃん→今日も元気ないたずらっ子

もんたな→ビジネス系読書が好き

 

短時間ならネットカフェへ

読書をするときは大体カフェに行くのですが時間がないと30分程度で引き上げることが多いです。しかし30分のためだけにコーヒー杯300円を払うのはどうしても勿体ないと考えてしまっていました。先日いつものように読書するカフェを探して歩いていたところ過去に使ったことのあるネットカフェの看板みかけました。なんと30分当たり値段が100円(税抜き)。300円コーヒーのカフェよりは30分100円のネットカフェのほうがコスパがいいということで今回ネットカフェを使ってみました。実際に30分だけでしたが非常にいい環境でした。

 

飲み物がたくさん

まず良い点として飲み物が自由に飲めること。30分だけですがいろんな種類の飲み物が飲めます。カフェでコーヒー1杯300円程度対してこちらは100円で30分飲み放題です。時間が短いので飲める量、種類も限られますが。

あと大体のネットカフェにはソフトクリームもあります。これも必須ですね。食べ過ぎ中ですが。

 

静かな環境

ネットカフェは基本、漫画を読んだりネットをしたりする場所です。ですので基本騒いでるひとはいません。つまり静かな環境で読書ができます。カフェとかはたまにおしゃべりの場になっているので雑音で気が散ってしまうことがありますが、こちらはそんなことはありません。

 

時間制限ある

今回のネットカフェはバーグスというお店を使いましたが初めの30分100円で10分ごとに80円かかる仕組みでした。

www.bagus-99.com

つまりいればいるだけ課金されていくのです。

逆にいうと100円で集中できる環境を30分手にいれられるのです。

よくカフェだとついついスマホを手にとってしまいますが、30分の時間で集中して呼ばねばと、読書という1点に集中することができました。

 

今後も使って行きたいネカフェ

お安い金額で静かで時間制約のあり集中できる場所がこんなに近くにあるとは思いませんでした。時間は作るものといいますが、読書時間を捻出するのに悩んでいるかたはネットカフェを使ってみてください。

 

ではまたね。

 



1歳の娘ちゃんの保育園の初お迎え担当

保育園へ朝送っていく担当は夫の私の役割で、ほぼ慣れたものですが、今回お迎え担当の妻が会社の飲み会ということで、フレックス制度を使い、初めての保育園のお迎えをしてきました。その話です。

 

【目次】

 

 

我が家のメンバー紹介

妻→久々の会社の飲み会。

娘ちゃん→あまりない機会だけど保育園で疲れたのか帰宅後2時間で爆睡

もんたな→あっさり寝られて少し寂しい

 

満面の笑みで待っていると思いきや・・・

妻からお迎えにいく時、「親の顔見た瞬間、すごい笑顔になるんだよね!」と言われていたのでウキウキ気分でお迎えいったのですが、ドアを開けた瞬間、「なんだお前かよ」というような顔でみられてしまいました。

やっぱりママがいいのよね。。。

 

お家に帰宅後の流れ

帰宅後の流れは

・ご飯を炊く(急速)

・お風呂を張る

・保育園の着替えを整理し洗濯機へ

・お風呂に入る

・ご飯を温める

・ご飯を食べさせる

・親もご飯を食べる

とこんな感じでした。

今日はご飯を作っていたのでバタバタすることもなく過ごせました。

余談ですが、ほとんどをホットクックで作っていて本当にシャープには感謝です。

 

この流れの中で苦労するのが、

・お風呂に入る

・親のご飯

です。

 

お風呂は今までは休日中心にパパの役割でした。しかしいつもと何が違うかというと人が1人しかいないのです。

慣れないと1人で入れるのはなかなか大変です。自分の髪を洗ったりするときに目をはなせないので神経使います。

お風呂にはおもちゃがいくつかあるので、今回はそれで大人しくあそんでいてくれました。

 

次に親のご飯タイムです。本人はすでに食べ終わっているので遊んでいてくれればいいのですが、やはり甘えたいのか抱っこをせがんできます(可愛いw)

それに答えようとすると、親は片手で抱っこし片手で食べなくてはいけません。

今回学んだのはやはり仕事をしていながら育児をしていると見た目が綺麗なご飯をゆっくり何て食べるのが難しいということです。

今回食べたのは昨日作り置きした、鶏肉としめじのクリーム煮が入っているタッパにご飯をぶっこんで、鶏肉がなくなってきたらそこに納豆をぶちこむというなかなかワイルドな食べ方をしました。これが意外とおいしかったので問題はないのですが。

 

食べ終わりが近づき、よし娘ちゃんと遊べる時間ができたと思ったところで彼女の顔を見てみるとぐっすりとねておりましたw

 

寝かしつけが最大の難所

今回は抱っこで寝てくれたのでよかったですが、事前に懸念していたのは寝かしつけでした。寝ないときはほんとに寝ません。むしろベットで暴れまくります。

ここがうまくいくかどうかで、親の自由な時間ができるかどうかが左右されるのです。

とりあえず今回は寝てくれてよかった。。。

 

初お迎えをとおして感じたこと

特に保育園の迎え担当はママが多い世帯が多いかと思いますが、帰宅後のルーティンを「毎日」続けるのは本当大変だとおもいました。

正直1日やってみてまだ余裕はあるなっているのが感想なのですが、これを毎日っていうのは本当に大変なことだとおもいました。

いつも担当している妻に感謝すると共に、より家事の効率化、自由時間を作る方法を実践していかないとと思った次第です。

 

mon3221.hatenablog.com

 

 

ではまたね。

我が家の設備投資計画を実行した話

”設備投資計画”と堅苦しいタイトルですが、家電を買いましたって話です。 

昨年から計画していた我が家の設備投資ですがほぼほぼ計画通りに実施してきましたので、備忘をしておきます。

 

【目次】

 

 

我が家のメンバー紹介

妻→我が家の洗濯担当

娘ちゃん→我が家の散らかし担当

もんたな→我が家の調理、お掃除担当

 

 

 

平成の4種の神器を揃えた

子供が生まれて早1年色々と家庭の環境が変わりました。一番は時間の使い方。今までは大人のペースで家事を行なっていましたが、子供の優先度が上がりやることが増え、有効に使える可処分時間がなくなる日々でした。

そこで昨年の夏くらいから効率化家電を導入しようともんたな家の2019年度中期設備投資計画を、立てました。

といっても家電買うだけなんですが。

去年から最近までに導入した家電は下記の通りです。

・ドラム式洗濯乾燥機

・ルンバ

・自動調理器(ホットクック )

・食洗機

(・55インチテレビ(わたしは反対したけど妻の意向かつポケットマネー))←

 

テレビ以外については、個人的にこれを平成の4種の神器と呼んでおります。(もう令和だけど)

 

昭和の3種の神器、テレビ、洗濯機、冷蔵庫と同じやうに並び 日常生活を変えてくれたので本当に神器だなと思っております。

 

なにが変わったか。

やはり可処分時間(自由に使える時間)が多くなりました。これらの家電はほんと賢く、人間はちょっとした準備をする事であとは勝手に家電たちがやつてくれます。

我々は共働き世帯であり、仕事をして家事をして育児をしたとなるとどうしても時間に限りがあります。

導入コストこそ高いですが、時間を買うという意味て家電なので5-8年くらい使うと考えたらとてもよい投資です。

 

導入コストは?

これらの家電は比較的新しいものもあれば、型落ちしたものを買ったりしましたがこんな感じのコストでした。

・洗濯乾燥機 30万

・ルンバ7万

・ホットクック 4万

・食洗機 4万

 

キャッシュレスのキャンペーンや楽天のポイントなどを、駆使したので一概にこれくらいで十分とは言えませんがざっと45万ほどでしょうか。

これを大体5年使うと仮定すると1年あたり9万

さらにそれを1日に計算すると約246円です。

これが安いどうかは人それぞれですが、わたしは安いと思います。毎日カフェでコーヒーとかコンビニでお菓子を買ってる人ならそれをやめればいいだけです。行きたくない飲み会の二次会に行かず、タクシーも乗らなければすぐペイできます。

コンビニのお菓子は太るだけでだし、飲み会後のタクシーなんてとてもじゃないけど勿体無さすぎます。一時的な満足しか与えてくれませんが、上記の家電は我々に自由な時間を提供してくれます。

 

おススメ度は?

一度に導入するのもなかなか難しい場合もあるので、個人的に感じたおススメ度を星5つで評価してみます。参考にして順番に買ってもいいと思います。わたしも9ヶ月かけて買いました。

 

・ドラム式洗濯乾燥機

→⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

    一番はじめに導入してもいいくらいの家電です。干す必要がないので洗濯物入れてスイッチ押すだけでふわふわな服が着られます。

干す作業がないのはほんと素晴らしいです。

服もたくさん買わなくて済みます。

 

・ルンバ

→⭐️⭐️⭐️

我が家はマンションですがリビングの掃除に活用してます。通称ルンバさんを導入してからリビングに置くものが減りました。(ルンバブルっていうらしい)故に広く感じます。今までは日中、育休中の妻子がいたので週一稼働でしたが、今後は毎日稼働させます。

拭き掃除ロボットブラーバも欲しいなぁー

 

・自動調理器(ホットクック ) 

→⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

勝間さんの本を読んで興味が出て買いました。火を使わないので材料導入して放置できる点が👌です。従来は調理というのはずっとキッチンにいなければいけませんでした。男子なのでこちらは機械が勝手にやってくれてで 可処分時間がすごくふえます。特に朝の時間はだいぶ余裕ができました。

また無水なので栄養素の流出がなく、美味しいご飯が食べられます。

最近ヘルシオウォーターオーブンを買いました(納品待ち)こちらも楽しみです

 

・食洗機

→⭐️⭐️⭐️

手が荒れない、可処分時間が増えるという観点からおススメです。ご飯食べた後って食器洗いが億劫になりますが、これが着てからだいぶ楽になりました。

ここで⭐️が3つなのは2つ理由があります。

①全ては洗えないこと。油物や大きいフライパンなどはやはり手洗いです。ここは面倒ですがそれでといままでシンクにあった皿たちが食洗機に収まるとシンクの洗い物占有率が低くなり、食器を洗う抵抗感が少なくなります。

②汚れが残る場合がある。これも手でゴシゴシしてるわけではないのでしょうがないのですが、たまに汚れが残ります。これは使っている製品のせいかもしれないですが、場合によっては事前に軽く流すくらいは必要なようです。

 

 

家電で生活が変わります。

時間はお金で買えないと言われますが、家事に費やす時間はお金で買えることがわかりました。まあ一見すると50万くらいの支出ですが長い目で見れば先述の通り日常の無駄な支出と比べれば安い金額です。ちりつもです。

わたし個人としては、一番共働き世帯で赤ちゃんがいる家庭にぜひこの考えを広めれたらと思います。出産はお金がかかる時期かとは思いますが、例えば結婚式の予算を家電に当てるとか工夫できる点はたくさんあると思います。面倒な家事を効率化して家族の楽しい時間を増やしていきましょう。

 

これらの家電については今後、個別レビューを書いていきたいと思ってます。

 

では、またね。

 

追伸

私が影響を受けた本です。この2冊は共働き世帯には必読かと思います。

もちろん忙しい独身の型にもおすすめです。

 

勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事

 

 

 

勝間式 食事ハック

勝間式 食事ハック

 

 

 

 

ブログを書くこと意義について考えてみた

こんにちは。ブログがまったりすぎる更新頻度のもんたなです。

先日大学時代の友人に「もんたなのブログ2日に1回くらいみてるよ」と言われてしまいました。「ごめん、全くと言っていいほど更新してない」と思ってしまいました。

少しこのブログを書く意義について考えてみました。

 

【目次】

 

我が家のメンバー紹介

妻→お仕事でお疲れモード

娘ちゃん→保育園で高速ハイハイをしまくっているとのこと。ハイハイ時期を楽しんでいる模様。

もんたな→お腹の風邪で終日OPP。「あいつトイレでサボってるんじゃね」っておもわれてそう。

 

なかなか続かないブログ更新

もともと小学生の時は日記を毎日つけるほど記録が好きな人間でした。そんなわたしがブログを始めた理由は大学の時に不労所得というワードに出会ったからです。

しかし当時はまだブログがそこまでメジャーではなかったので、やろうと思っていてもなかなか手につきませんでした。(行動に移さない典型例)

このブログを始めたのは大学を卒業して社会人になってからです。やはり始めてみるもブログを書くという行動を日常生活に取り込めることはできずじまい。結局継続はせずアドセンスにすぐ通ったものの不労所得と言われるものには程遠いものでした。

 

なぜ続かないのか分解して考えてみた

仲間内で」ブログ毎月○本更新する」など月次目標設定しても結局意志の弱いわたしは手で数えるほどの数も更新できなかったりもしました。

常に頭の中や下書きにはブログのネタがたくさんあるのになぜここまでやれないのか、考えてみました。

 

・完璧主義

ブログやるなら完璧にしないと、という考えがどこかにありました。

何か相手に良質な情報を与えないといけないという、考えがあって完璧にしようと思い、書いてみるとうまくいかず続かないということがわかりました

 

・文章力の自信のなさ

今まで読んでくださってる方にはバレバレだとおもいますが、文章力がありません。構成力も乏しいです。先述の完璧主義にも関連しますが、やはり立派な文章にしないとアップできないという意識があり、更新できていませんでした。

 

・目的が明確ではない

ある特定の分野(お金、家事、育児、本)で情報を発信したいのか、自分の日々の思いを発信したいのかなどこのブログの目的がブレブレでした。

 

今後のブログ運営について

やはり「伝えたい」や「アウトプットしたい」欲はあるのでブログをやりたいけど上記のことがあり、ありうまくいかない現状がある以上「なにか」を変えなきゃいけません。

ということで、ブログを書くことについてのマインドセットを変えます。

 

・完璧主義はやめる

→とりあえず不完全でもいいから書いてアップする。文章構成などもあまり難しく考えない。

 

・目的の明確化

→基本は自分の備忘録、アウトプットのために書く。読者の方へは、有益な情報が伝わったらいいなくらいのスタンス。

 

・日記スタイル

日常を思ったことを淡々と綴るような形も取り入れてみる。

小学生の時にやっていた様に。

 

まとめ

こんな感じでマインドセットを改めて、あくまでも自分自身のために書いていこうと思います!

先日音声入力にも挑戦してみましたが、少し難しいもののやってみると意外とかけるものだなとも思ったので、回数を重ねてみたいと思います。

 

これを機に更新回数が増えとおもいます(多分)

読者の皆様には変わらずに見守っていただければ幸いです。

 

では、またね。 

 

 

 

 

 

 

 

子供の入院で感じた2つのこと(前編)

こんにちは。4月下旬から発熱と咳など風邪をひいてしまった娘ちゃんがゴールデンウィーク後に風邪をこじらせてしまい、肺炎で入院してしまい、退院したかと思いきや1週間後に再入院です。

そこで感じたこと2つのことを書こうと思います。

 

 

 

我が家のメンバー紹介

・娘ちゃん→肺炎にて入院。2度。現在は元気に登園中

・妻→色々あってモヤモヤ中(後編にて詳細)

・もんたな→上に同じく少しモヤってる

 

 

結論

子供の入院について

1、赤ちゃんの医療保険は入っておいた方が良い

2、余裕を持つ大切さ

 

赤ちゃんの医療保険について

医療保険については健康保険あるから無駄だろういう議論があります。

私も確かに家計全体のリスクを把握した上で不要な人がわざわざ入いる必要はないと考えてました。前職では保険関連の仕事もしておりましたのでお客さんにも伝えてました。(それ故に保険「営業」としては向いていなかったため転職した経緯が以下(ry   

 

しかし、若い世代の家計において赤ちゃんが医療保険に入っておくべきという考えはありました。

赤ちゃんは健康保険の中に子ども医療助成費という制度があるため、窓口負担がゼロだからと「不要だ」いう声があるでしょう。が、今回入院してみて実感したのですが、通常かからない費用が結構かかります。

子供の入院でかかる費用は次の通りです。

・付添人の妻 着替え代、ご飯代(×入院日数)

・冷蔵庫使用料

・病院までの交通費(タクシーよく使う)

・(我が家は使ってないけど)差額ベッド

 

ご飯代はかさみます。なんせコンビニの食事ばかりなので。私も自分一人のためにご飯を毎日作る気にはならざず、結局外食でした。

 

また場合によっては差額ベッドがかかります。

相場は1泊1-2万です。

これは個室などを希望した場合です。大部屋やお医者さん指示の個室は基本健康保険適用のため子供についてはゼロです。

この個室ですが後編で後述する通りすごく重要で、私はこの費用を賄うために保険に入ったと言っても過言ではありません。

こんな感じで通常生活ではかからないお金がかかってきます。

 

どういう人が医療保険に入るべきか。

1つの判断基準として、入院した場合に10万から20万くらいのお金をポンと出せる人は不要だと思います。

私は困窮してるわけではないですが、やはりこの金額が家計から出て行くの気持ち的に辛いです。

(もちろん我が子のためには惜しみません。)

 

こう考えるとやはり保険というのは何かあってその金銭的なリスクを抑えるツールだということがわかるのではないでしょうか。

私は赤ちゃんを医療保険に加入させていたのでドーンとした気持ちで入院生活をする子を見てられました。

 

保険業(FP2級保持)もんたなが赤ちゃんにかけた保険は?

(世の中にはたくさんの保険商品があるので、参考程度にしてくださいね )

 ネオファースト生命の医療保険に入ってます。

neofirst.co.jp

詳しい説明は複雑になるので省略しますが、決め手は1つだけです。

 

・入院日額だけで組める

 

「それだけ?」って感じですが、保障を絞ることによって保険料を安くできます。

だいたいの保険って日額保障+手術が基本保障でそこに色々オプションをつけるかたちになります。オプションもいいものもあるのですが、それつけていくと保険料が増していくのが保険の仕組みです。このネオファーストの保険はそんなオプションなどを取っ払うことができる「THEシンプル」な保険なのです。つまり自由に設計できるのです。

保険において大切なのは「目的」をしっかりもつことですが、私の目的としては、「医療費自体は負担ないから入院した時の諸雑費や差額ベット代の負担を無くしたい」というものでした。これを叶えてくれる保険がまさしく、上記にあげた入院した日数分だけ給付金がもらえる「医療保険」なのです。

 

ちなみに参考までですが0才女性で試算した場合、保障が入院日額1万円 終身払い*1で月1,000円ほどです。(これは年齢や性別によってかわります。)

 

詳細を書きたいですが、保険業界もなかなか法律に厳しい世界なのであまり書くと怒られそうなのでこの辺でやめておきます。

やはり保険は複雑なので街中にある保険ショップなどで聞いた方が最適かと思います。

 

まとめ

ちょっとまとまりはないのですが、まとめです。

・赤ちゃんの医療保険はなくてもいいけど、あると大変助かる場合がある

・もし入るなら、シンプルな入院保険でOK

・保険等の試算は街中の保険ショップへいくと比較できてよい

 

では、またね。 

 

 

*1:保障は同じで保険料がずーっと変わらない払い方

パパが赤ちゃんと2人でお出かけする時の持ち物についての備忘

GWも残りわずかですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

昨年から日記を書いているのですが、休日はどうしても億劫になってしまい途切れ途切れになっていて、このGW10連休は見事に8日間書きませんでした。今日久々にノートを開き何をやったか遡って書こうとしたのですが、何をしたか思い出せずでした。

充実したGWかと言われれば、旅行にも行っていないし「うーん」って感じでした。

さてそんなGWですが、妻が職場復帰のため赤ちゃん(もう直ぐ1才)と2人で過ごす時間が多かったです。家の中にいては気が滅入りそうでしたので、近場にお出かけしてきました。

普段二人きりで出かけないパパと赤ちゃんだけおでかけした際の持ち物について備忘しておきます(前置き長い。。。)

 

【目次】

 

 

我が家のメンバー紹介

※とろろさんが当ブログを見にきてくださっていて,かつ星をつけてくださって嬉しくなった反面この表現方法を勝手に使わせていただいていてなんかすみませんって感じになりましたm(_ _)m

妻→職場復帰は順調に進んでいるようで何より。上司もいい人みたい

娘ちゃん→相変わらず鼻水の洪水。保育園開始までに治るか。。。

もんたな→連休中の堕落した生活に罪悪感(予想はできていた)

 

準備が大切

大人1人、赤ちゃん1人のおでかけの場合(特にあまりなれていないパパ)は事前準備がとにかく大切です。以下個人的に必要だと思うおでかけアイテム(近所編)

・抱っこ紐

ベビーカー派の方もいらっしゃいますが、我が子は抱っこ紐の方が落ち着いているようです。また密着することにより安心感も与えられているようです。歩いていると揺れのせで寝てくれたりします。東京とか都心に住んでいる人は電車移動が多いかと思いますが、一人ベビーカーがなれていないと電車降りるときとかホームと電車の距離があると慌てるのでなれるまでは抱っこ紐がいいと思います。

・おむつセット

これはもう必須アイテムです。短時間のおでかけでも持って行った方が良いです。彼ら彼女らはすごいタイミングでもよおしますから。

また、事前にオムツを変える場所もあるか確認しておきましょう。近くに大きな複合施設があればだいたいあります。(男子トイレにオムツ台がない場合もあるのでその辺も要チェック)

・おかし&飲み物

騒いだ時の伝家の宝刀です。これを差し出せば、だいたい機嫌がなおってくれます。どの種類のおやつが好きかチェックしておきましょう。ちなみに我が家はこの白いお菓子が大好きなようです。むしゃむしゃ食べてます。 

亀田製菓 ハイハイン 53g×12袋

亀田製菓 ハイハイン 53g×12袋

 

 

また、これからの暑い時期に必須なのが麦茶。マグに入れて持ち歩きましょう。パサパサのお菓子が多いので水分ないと大変です。我が家の赤ちゃんはこの和光堂さんの麦茶しかのんでくれませんのでこれ一択です。

 

 

・お手拭き ティッシュ&タオル

なんでも触る赤ちゃんの手を拭くために必要です。必ずおやつをあげる前は拭きましょう。また、除菌効果のないウエッティもあった方がなにかと便利です。

ティッシュは普段の生活でももっている方は多いと思いますがいわずもがな便利です。鼻水垂らしの我が子にはなくてはならないアイテムです。タオルも2枚くらい持っておくと安心です。よく飲み物こぼすので・・・

 

【まとめ買い】キレイキレイ 除菌ウェットシート ノンアルコールタイプ 30枚×3個パック
 

 

 

ピジョン 手・くちふきとりナップ おでかけ用 22枚

ピジョン 手・くちふきとりナップ おでかけ用 22枚

 

 

ジップロック

これは会社のママさんが使っていたので参考にしました。普段はリュックなのですが、赤ちゃんグッズを無造作にいれると欲しい時に探し出せないので、カテゴリごとに分類していれています。これはほんと知っててよかったなあと思った一品でした。

 

 

リュックサック

少なくとも上記のグッズを持ち運ぶわけですが、断然両手の開くリュックサックが必須です。ある程度大きいサイズの方がいいと思います。普段は一眼レフなども入れているので近場のおでかけでもリュックだけみると旅行にでも行くのかくらいの大きさになります。

 

まとめ

多分他にもあるんでしょうけど基本的にはこのへんがあれば近場のおでかけでも対応できるでしょう。改めて見てみると本当に子供がいるだけで荷物がめっちゃ増えます。これに1日中のおでかけとなると離乳食や着替えなども必要になりますね。

普段あまり物を持ち歩かない男性は多いと思いますが、おでかけする際には事前の準備が超必須工程となりますので覚えておいていた方がいいかもしれません。

 

おまけに

ちなみに今回私は隣駅のスタバに行って読書をしようとしましたが残念無念、赤ちゃんのテンションがマックスになり読書どころではありませんでした。

まあテラス席だったのでぼーっとすることはできたのでまあよしとしましょう。

 

 

ではまたね。