モリログ

本とか、食とか、旅とか、備忘のために 20代後半共働き夫のブログです

280404

毎日書くことを習慣にしたいので簡単に日記を書くことに決めました。はて、いつまで続くかはわかりませんが。タイトルは私が購読しているブロガーさんのやり方を真似させて頂きました。

 

 
今朝は朝から雨で、大変な1日でした。バスに乗っていけばいいものの、歩いていったおかげで、靴はびちゃびちゃでの出社でした。
足が濡れただけでも、テンション下がるのに今日が月曜というのが余計に拍車をかけました。
最近は早出出社が多く早朝から仕事をしてます。7:30出社なので始業の9時までがっつり90分は集中モードです!ほんと朝の時間って最強だと思います!
 
そんなこんなでお昼になり、いつもの通り同期とご飯を食べてました。
普段はあまり真面目な話をすることがないのですが珍しく将来について語りました。
やはり、最近退職してカナダへ旅立とうとしている同期の言葉が響いてたみたいでした。
「今しかやりたいことできないから」
わたしもこの言葉を聞いてから30歳までのあと5年間どう過ごすかと凄い悩んでます。
今の仕事も好きだけど、今の会社入ったのは営業やりたいからであって、でも今の仕事は専門的だからある程度やって技能を身につけなきゃいけないし。自分は将来何をしたいんだろと今までで一番悩んでる。
昔はもっと楽天的に考えていましたが、やはり将来のことを考えるとそんな楽天的にも考えてられないなぁという感じ。高校、大学、会社、今までで将来を選択する機会はたくさんありましたが、あまり悩むことなく来ていた感じはあります。高校の時は、友人が滑り止めに選んだ外国語に強い大学を悩むことなく選び(結果的に志望の国立大に落ちたので進学したのですが)、大学生の就活中のとき、友達はどの業界がいいのか凄い迷ってるなか、わたしは比較的金融と軸を決めていたので、迷うことがありませんでした。しかし今になって今までにないくらい将来に悩んでる気がします。たぶん今まであった軸みたいなのがないのかもしれません。今になって会計と営業の軸が出てきてしまっています。営業もやりたいけど会計の仕事も続けたい。もうちょっと前ならとりあえず好きなことやってみようって感じでしたが、今はちょっと慎重にならなきゃいけないのかなと。
まだ20代なのだから、やりたいことやれよって言っている自分もいるのですが、やはりどこかで慎重派の自分がいるわけです。
今日同期と話し少しは落ち着いたものの当分はこの悩みは続きそうです…
 
話は外れますが、「しくじり先生」という番組で松村さんがとても示唆に富んだことをいってました。「やれと言われたことをやるだけの生活ほど楽なものはない」
今の仕事は振られた仕事だけをやってないかどうか、考えさせられるお言葉でした。
つねに自分から仕事を見つけ価値を創れる人間になりたいものです。
 
では。