読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モリログ

本とか、食とか、旅とか、時々雑記、備忘のために

私が髭の脱毛をおすすめする理由と脱毛して一年経っての所感

備忘録

体毛がコンプレック

人は誰にでもコンプレックスというものがあるもの。私は昔から毛深い方の人間でありまさしくコンプレックスの一つです。思春期の頃は特に体毛には悩みました。すね毛、腕毛、胸毛。大人になったいま、それは別に変なことじゃないし、ちょっと人より多いくらいなので今はそこまででもないのだけれど。胸毛に関しては将来「もじゃもじゃになるかも」と思ってましたが、そんなこともなく大人になりました。と言いながらももう少し少なくてもいいかなとも思いますがね。

 

さて、前置きが長くなりました。身体の毛は大人になったいまは、そこまで気にはならなくなりましたが(そもそも人前で露出する機会がないから)、一日中見られる顔の毛は今でも気になっています。社会人になり毎日の髭剃り。そして夕方には濃くなるひげがホントやっかいだなと思っていました。

そして1年前ついに脱毛することを決めました。

私が髭の脱毛を決めた3つの理由

①印象ってなんだかんだ重要

このグラフはなんでしょうか?

f:id:mon3221:20160810225728p:plain

引用;Q3.男性のヒゲは許せますか?|ホンネ調査隊|メンズスキンケア大学

この調査が示すように、女性はひげを気にしてます。女性じゃなくても清潔感は社会人として重要です。人と接するとき、清潔な人と不潔な人どちらがいいかとなったとき、大半は前者と答えるでしょう。私も絶対に清潔感あるひとがいいと思いつつ、夕方の微妙なひげ具合は絶対に清潔ではないなと感じてしまいました。

 

②髭を剃る時間が無駄

社会人たる者、髭を剃らず人前に出ることはあり得ません。社会人マナーとして。そんなこんなで私も、毎朝剃っておりました。私は剃るだけではなく、鼻下は一本ずつ抜いてました。だって剃ると青くなるから。この作業は貴重な朝の時間にやるにはもったいないなと気づいたのです。私はほぼ毎朝15分この作業に時間をかけてました。

今後35年出社する前に剃ることを考えてみました。

15分×365日×35年≒133日

驚愕でした。これだけの時間を髭剃りについやすのかと。また時給換算しても考えてみました。時給2,000円と仮定した場合。

2,000/4×24×133=1,596千円!

極端ですが150万近くを稼げるほどの時間を髭剃りのために犠牲にしているのだとおもってしまったのです。

正直脱毛はお金もかかるしどうしようと思いましたが、若いころにやるほど

そのあとの人生での髭剃りの時間を回収できるので即座に行うとこを決意しました。

 

③脱毛へのハードルが低っている

ひと昔は脱毛=女子。というイメージでしたが、最近はやはり男性の脱毛も一般かしつつあります。私が行っているクリニックにもたくさんの男性が来ていてみんなやはり気にしてるんだなとかんじました。

 

やって1年経過しての所感

今回のコースは2年かけて脱毛していくものですが、端的にいうとやって正解でした。

まだ半分の期間なので100%ではありませんが、明らかにひげを剃る機会だったり労力は減りました。朝の時間もほかのことに使えるようになりました。そして、少し自信がつい方も知れません。

今回髭の脱毛で約7万円ほどの費用でしたが、月換算すれば約3,000円です。ちょっとした飲み会1回分で快適な朝や人との接し方が変わったと思います。ホント、髭で悩んでる男性陣におすすめします。

 

今度は脱毛についての流れとか費用とかのこと書きたいと思います!