モリログ

本とか、食とか、旅とか、備忘のために 20代後半共働き夫のブログです

いろいろ印象に残った1日。

なんてことはない、本記事は酔っ払いの日記である。

 

自分に向けて書いているので、多分いつも以上に面白くないかもだが。

 

そして、文脈もおかしくなっている。

 

なんでかって、それは酔っ払っているからである。

 

お昼休みのおともにでも暇な時によんでいただければ幸いである。

 

普段は夜中に書くことはないんだけど、とにかく印象的な1日だったのでメモとして残しておく。

 

 

 

 

①出生届を届けるために走り回るの巻

 

朝から、市役所や銀行を走り回った。

 

各種届出、子供用通帳の作成である。

 

本日は休みだったため、動いた。

 

逆に今日を逃すと届出の期限に間に合わなかった。

 

出生届は14日以内だったかな。

 

タスク確認しスケジューリングをして走り回ったがことごとく、崩された。

 

まず、はじめにいったのは銀行。

 

児童手当用の口座かつ子供用通帳を作るためにいってきた。

 

母子手帳があれば、作れるということであったのでいったのだが、詰めが甘かった。

 

行政の証明(出生届けの受理)がないとだめーと言うことであった。

 

そう順番が逆だった。

 

今思えば証明書なのだからそうなのである。

 

しかしこのままでは、銀行⇨市役所⇨銀行となってしまい、時間の使いかたとしてはもったいなのであったが、結果的には問題なかった。

 

今日初めて知ったのが、児童手当は請求者(つまり親)の口座にしか振り込まれないそうである。

 

児童手当は使わないようにしておきたかったが、別の方法を検討しなければいけなさそうである。

 

また、住民票でも誤算があった。

 

出生届後にすぐ住民票作成できると思いきや、まさかの夕方以降に発行可能ですと。

 

その場で、発行できると思っていたに。。。

 

その後幸い、午後一に再度窓口を訪れたら発行できた。

 

役場の人も、バッファーを持って案内したのだろう。

 

教訓としてはやはり時間に余裕を持って行動することは重要であると言うことである。

 

 

 

②転職活動をするの巻

 

現在転職活動中である。

 

初めてなので色々試行錯誤である。

 

ゆるり2ヶ月くらいやってるけど最近感じていることがある。

 

メモをしっかり取ることである。

 

当たり前の人には当たり前のことであるがな。

 

頭の中で整理するが、やはり紙にアウトプットした方が確実に整理できる。

 

書くってめんどくさいんだけど、その手間を惜しまないほうがいいと思う。

 

結局人の記憶なんてすぐ消えるのである。

 

手帳は昔から好きで、スケジュールとかは書くんだけど、メモみたいなのはやはり書く習慣がなかった。

 

今年は目標でメモをしっかりとると宣言していたが、仕事ではできていたが日常ではできていなかった。

 

仕事、日常生活関係なくやるべきだ。

 

最近はスケジュール管理用の手帳の他に、ポケットサイズのメモ帳を常に身につけている。

 

メモ帳なのだが、日記帳である。

 

日々思ったことを綴り、またその夜にも日記として綴っている。

 

書くことはポイントなのだが、さらに重要なのはなんども読み返すことである。

 

大きい手帳だと読み返すって大変だけど、ポケットサイズの手帳は小さく薄いので結構見返す頻度は増えてきているとおもう。

 

これは今後も続けて習慣化したい。

 

メモをとること、日記を書くこと、とにかくかきかきすることの重要性は最近注目している、サウザーさんの影響である。

感謝。

 

 

③大学同期との刺激的な飲みをするの巻

 

都内に出ていたので、大学の友人と飲んだ。

それぞれの方から受けた刺激をメモしておく。

 

Kさん

独自の商品を作っている。まさしく、私が最近注目している「自分の商品を持つ」(これもサウザーさんの教えであるが。)を実践している。

 

数年前から彼の商品の遍歴は見てきた。

 

ほんと形になってきていると思う。

 

クオリティが上がってきていてそれが、結果に繋がっている。

 

ほんと今後も応援して行きたい。

 

また、彼とは私の今後についての相談もした。

 

私がどうゆう方向性で進んで行くのか。

 

何を自分の商品にしていくか見えてきた気がする。

 

まだまだ深堀は必要だが。

 

感謝。

 

 

Iさん

数年ぶりにあった。

 

彼は朝活しているとのことだった。

 

何をしているかと聞くと、勉強とのことである。

 

ああ素晴らしいなあと。

 

毎朝の楽しみにしているということ。

 

朝行くだけでもすごいのに勉強しているなんて。

 

私はカフェに行くといっても、予定していた半分くらいの時間をSNSなどのスクロールに時間をさいている。

 

何をやっているんだと言う感じだった。

 

KさんIさん共通して、「無駄だと。」時間がもったいないと。

 

確かにその通りだ。

 

時間が足りないといっているわりには、私はそうやって時間を無駄にしているのだ。

 

そういう時間をもっと別のことに当てれば、もっと充実できるはずなのに。

 

彼らのこの言葉を聞いた時の感覚を忘れないようにしたい。

 

 

途中から参戦のWさん

 

彼は相変わらずマイペースな感じであるが、かれも好きなことをやっている。

 

田舎暮らしに憧れている。

 

職場は都心なのに。

 

ちょー残業を多いのに、趣味の時間をしっかりとっている。

 

自分の生活をどうしたいのかわかっている。

うん、すばらし。

 

彼ら3人は大学からの友人であり下世話な話が多いと思いきや

すごく仕事の仕方や人生について、今後についての話もできてすごく充実した。

 

今思えば、大学1年からの付き合いなので9年である。

 

こう言う話できる友人がいるのはほんと感謝である。

 

愚痴のほぼない飲み会すばらしすぎました。

 

 

 

 

まとめ

さてまとめです。

感じたことです。

 

①スケジューリング。余裕を持って行動を。また後回しにしない。

②考えたこと、気づいたこと、その日のふかえりをカキカキ。日記を書く。

③自分の商品を持つ考える。考えるだけじゃダメ、行動する。会社行く前の楽しみを持つ。それが朝活。自分の好きなことはなんなのか。どうゆう生活スタイルにしたいか考える。

 

 

いやーほんといい1日だった。

さてあした仕事なのにもう2時である。

ドーパミンがでてねれんが、

日記をカキカキして寝よう。

 

 

ではまたね。