モリログ

本とか、食とか、旅とか、備忘のために 20代後半共働き夫のブログです

ライフネット生命開業10周年おめでとうございます。

本日2018年5月18日、ライフネット生命さんが開業し10周年を迎えました。

おめでとうございます。

 

ライフネット生命さん、特に創業者の一人であり前会長の出口さんには大変な影響を学生時代にうけたので勝手に応援しております。

応援といってもいちファンとして少しの株式を所有させていただく程度なのですが。

 

www.lifenet-seimei.co.jp

 

 

学生のときなので、すでに6、7年前でしょうか。

たまたま参加したセミナーで出口さんのライフネット生命の創業の話を聞いたのがはじまりでした。

 

「還暦を過ぎているのにここまですごい熱意もっているな」と感じていた記憶があります。

 

それから、出口さんの書籍を読み漁り大変影響を受けました。

 

多分今の自分があるのはほんとのこ出会いがきっかけなんだと思います。

出口さんにお会いしあの話をきいていなければ、また違った人生なんだなあと思います。

 

別に起業とかして大そうなことで大成功しているわけではありません。

 

一般の企業に勤め、その会社で妻に会い、最近ではその妻との間に子を授かる。

とても幸せなことです。

 

改めて考えるとほんと人の出会いって大切だなって、再認識してます。

 

出口さんはこんなことをおっしゃておりました。

私が大変印象に残っている言葉の一つでもあります。

 

学びは「人、本、旅」からしか得られないと。

 

 

まず本。

小学生から、高校まで全く読まなかった本を、この言葉にであってから読むようになりました。なぜかは知らないのですが。なにか動かされるものがあったのでしょうね。

ああなんでいままで本読まなかったのかと後悔に思うほど、読書の楽しさをしりました。

逆に学生の時に気づけてよかったのだと思います。

今でも定期的に読みますし、趣味の一つになりました。

 

次に旅。

大学時代にインドやタイ、カンボジアにひとり旅にいきました。この言葉が直接的に行動させたかは不明ですが、潜在的に動かしてくれたのでしょう。

この一人旅でもたくさんのことを学びましたね。世界にはいろんな国があり、日本とはまったく違う環境のなかで生活していることとか。ほんと学生の時に海外出て正解でした。

 

社会人になった今でも時間とお金さえあればいろんな国を巡って見たい思いはありますし、将来は世界1周はしてみたいと思ってます。

 

最後は人。

まさしく、出口さんとの出会いがあるように人から学ぶことはたくさんあります。先に上げた、本や旅も辿れば「人」なのです。

本は過去の「人」が書いた内容を学ぶと考えられます。

旅は他国の「人」から学ぶであるし、歴史的な観光地などはその他国の過去の「人」が作りあげたものと考えると最終的には「人」なんですね。。。

 

ちょっと話がずれてきましたので、話を戻しますとほんと出口さんの出会いは私の人生に影響を与えたわけで、そのきっかけとなったライフネット生命という会社を私はこれからも全力で応援したいということでした。

 

ではまたね。

 

 

学生時代特に影響を受けた本がこちらですね。

これらの本からの学びは大変多く、私の行動する時に一つの指針になっているものもありますね。

 

直球勝負の会社―日本初!  ベンチャー生保の起業物語

直球勝負の会社―日本初! ベンチャー生保の起業物語

 

 

 

 

 

「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由

「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由

 

 

出口さんの本についても書いてました。 

 

mon3221.hatenablog.com