モリログ

本とか、食とか、旅とか、備忘のために 20代後半共働き夫のブログです

家計に占めるコーヒー支出を減らしてます

私はコーヒーが好きなので、結構コーヒーを飲みます。

本日はそんなコーヒー好きが最近感じたコーヒー出費について思ったことを書きます。

 

 

 

f:id:mon3221:20180318213806p:plain

コーヒー代をどうにかしたい。

我が家は以前まで共働きでしたので比較的余裕のある家計でしたが、最近は妻の妊娠で家計を見直さなければということで、意外と多かった支出であるコーヒーに着目しました。

計算して思いました。「意外と多い」と。月次の支出に占めるコーヒー代の割合が。考えてみると会社に行く際はコンビニでコーヒーを買いますし、会社帰りなどにはカフェに寄ります。ざっと計算すると…

コンビニコーヒー

100×22日=2,200円…①

カフェ代

平均270×日=5,400円…②

①+②で7,600円です。年間にすると大体9万円くらいになりました。ちりつもじゃないですが、あの黒い液体に意外とかかっているのだなと感じます。

 

自分で淹れればいい

単純なのですが、朝出勤時に自分で入れればそれでいいのです。最近は自分で入れる習慣が身に付き始めています。やはり量産型のコーヒーメーカーは有能です。Amazonで買った格安コーヒーメーカーですが、しっかり働いてくれています。コスパ最高です。

豆に関しては、スーパーで売っている豆でもいいのですが、お近くにカルディとかいろんな豆があるお店とかも、選ぶところから楽しめるのでオススメです。いい豆だと高くつき節約の意味ないですが…

 

 

コーヒーメーカーについては本当は無印のがほしいいんですけどね…自動とかかっこいいし、なんかおしゃれな朝を迎えられそうだし。でも32,000円はちょっと手が出ない…節約のためなのに本末転倒になってしまいます。

無印良品 | 数量限定|豆から挽けるコーヒーメーカー+コーヒー豆お買い得セット 通販

 

ハンドドリップが意外と良いかも。

毎朝淹れているのですが、やはりお店の味にはなかなか勝てないものです。特にセブンとか最近リニューアルしててさらにおいしくなってます。

ちょっとコーヒーメーカーで入れるのに飽きている自分がいたのですが、ちょっとしたことで新たな発見をしました。

それは豆をミルで引くところからやってハンドドリップで入れる。

たまたま、挽いてあるコーヒーがなくなってしまったのでしょうがなく、自分でミルを使って挽いていれたのですが、とてもおいしかったのです。コーヒー好きはあって当然と思って買っていたけど時々しか使わない放置されていたミルがありました。

正直、仕事の日は忙しいのであまり「挽く」という考えがなかったのですが、コーヒーの香りと必死にミルのハンドルを回すことで意外といい眠気覚ましにもなりました。

これは新たな発見でした。全自動の無印のコーヒーメーカーじゃなくても、お洒落な朝っぽくなります。

 

コーヒー代を抑えるには

結果的にはどうすればいいかというと、満遍なく利用するのがいいかと思いました。

コーヒー好きとしてカフェで入れてもらうコーヒー。お家でコーヒーメーカーが入れてくれるコーヒー。自分で豆から挽いて入れるコーヒー。コンビニで買うコーヒー。どれか一つに偏るのではなく、それぞれの良いところを楽しめればいいのではないかと思った今日この頃でした。

 

 

 

ついでに

時々、夜はディカフェを楽しんでいます。これはバリスタ使ってます。

ノンカフェインなのでコーヒーの香りだけで、一日の疲れを癒せます。

 

 

 

 

では、またね。