モリログ

本とか、食とか、旅とか、備忘のために 20代後半共働き夫のブログです

Kindleアプリを使った聴く読書体験

 

 

先日Amazon echo を使用したKindle本の読み上げ機能が出たという記事を書いた際に、外出先でも聴けたらいいなぁと思っていたのですが、iPhoneの読み上げ機能を使ってできることが発覚しました!!単純に知らないだけだった・・・

 

 

mon3221.hatenablog.com

 

早速設定してみました。kindleアプリの機能というよりはiPhone側の設定でした。

私の持っているiPhone7での設定と使い方です。

  1. iPhoneで”設定”アプリを起動
  2. 「一般」→「アクセスビリティ」
  3. 「スピーチ」→「画面読み上げ」をON
  4. Kindleアプリを開く
  5. 読みたいページで指二本で乗馬からスワイプ

以上で読み上げを開始してくれます。

イメージはこんな感じ

f:id:mon3221:20180312072125p:image

 

天才たちの日課  クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

 

 

 

画面上で先送りなどできます。亀とうさぎのマークは速さ調整もできる機能です。わかりやすいアイコンを使うところがいいですね。

目で追いながら耳からも入ってくるので、記憶の定着にも良さそうです。記憶は五感をフルに使うほど覚えるということだったので。

ちなみに"〈 "を押すとこの機能メニューが消えてくれます。読書中は邪魔ですからね。

 

 

最近はこの機能を使っていますが音声が機械的というところと、読み上げメニューを起動する上部からのスワイプがなかなかうまくいかないというところを除けば概ね満足です。

 

 

 

読書とは「書を読む」と書きますが、Amazon echoの読み上げや、このiPhone独自の読み上げ機能はほんと、読書の考え方を変えてくれそうな気がします。

 

では、またね。