モリログ

本とか、食とか、旅とか、備忘のために 20代後半共働き夫のブログです

レールに沿った人生とは何なのか。

トピック「レール」について

 

・レールってなんだ?

注目されているブログやよく聞く話である「レールに沿った人生なんてヤダ」って話。このレールっていうのは何なのであろうかとふと気になってしまった。このレールとはいわゆる、「大学を卒業して会社に入ってその会社でずーっと働いて」っていう「日本社会が敷いた」レールのことをさしていると思った。なので、ちゃんと言うなら、昔の人たちが敷いたレール※に沿った人生なんてヤダって言った方がいいとおもってしまった。これは既に共通認識なのであろうか。

※大学卒業して、就職してその会社でずーっと働くこと

 

・自分で敷いたレールに沿う人生だったらいいんじゃない。

大学4カ月でやめたからといって批判受けるのは少し可愛そう。学費払っているであろう親はそれは残念がるけど、そのほかに迷惑かけなきゃ自分で考えた結果だし素晴らしいことだと思うよ。

ただこの大学生はブログで「レールに沿って生きる必要なんてどこにもなかった」っていっているけど、私はそれは少し違うかなと思った。先述している通り、「他人」が敷いたたレールに沿って生きる必要はないけど、「自分」で敷いたレールに沿って生きる必要はあると思う。つまり、レールってのは必要なわけで、主体性をもってそれを敷けるかってところが問題なのではないかな。

何も考えない人が他人の敷いたレールに沿って人生を送ってしまうんだと思う。だって楽だからね。だから、この大学生は自分の頭で考えて自分のレールを敷き始めたんだから、その選択は間違えではないんじゃないかな。むしろ何も考えずに過ごしてきた中学時代に比べたら、自分のアタマで考えられるようになってすっごい成長してるんだと思うよ。

私ももっと何がしたいのか考えないと、他人の敷いたレールあることになるので今回のブログはいい刺激になったよ。