モリログ

本とか、食とか、旅とか、時々雑記、備忘のために

その仕事とりあえず着手しちゃえいいんじゃない。

仕事のやり方について自分への備忘のために書きます。

 

誰が言っていたのかは忘れてしまいましたが、仕事のやり方についてこんなことを言っておられる方がいました。

「5分で終えられる仕事はその場でやってしまえ」

私は日ごろからタスク管理が苦手なところがあり、特に作業的な仕事について先送りにしてしまい結局締め切り間際にバタバタしキャパオーバーに陥るという悩みを抱えておりました。先述のアドバイスはシンプルで良いと思ったため、このたび早速取り入れてみました。しかし、1つ問題が発生です。「この業務は5分で終わるのか?いや何分かかるんだろう」という考えに陥りました。すごい細かいところが気になってしまうのです。そんなことを考えているから結局無駄に時間を使ってしまっている自分がいました。

ある時ちょっと時間が空いたときに特に何も考えずに溜まっていた簡単なファイリングなどの仕事に取り掛かりました。そしたらなんと意外と5分も終わらずに終わる仕事ばかりで驚きました。ここでわかったのは自分の中で仕事の依頼を受けた時、その時間にかかる時間の見積もりを過剰に行ってしまっていることでした。

以後は次のことに気を付けたいと思います。

①パッとみてすぐ出来そうだと判断した仕事はやってしまう。

②①の仕事で10分以上かかってしまうもの(行き詰ってしまったり自分ひとりじゃ判断できない仕事)はいったん中断し作戦を練る。

 

「5分で終えられる仕事はその場でやってしまえ」というアドバイスはとても貴重なものでしたが、これをするには自分の能力でその仕事をどのくらいで処理できるか判断する力だと感じた次第です。

 

では~