モリログ

本とか、食とか、旅とか、備忘のために 20代後半共働き夫のブログです

本だけ読んで何になるの?

久々にブログでも書いてみることにしました。

 

学生時代にも何回かチャレンジしてみましたが、なかなか続かなかったんですが。

社会人になり、文書を書く機会が増えましたが、

自分の文章力のなさに唖然としたのです。

そして、趣味としてる読書ですが、読みっぱなしでもったいないということで

備忘のためにもってことで感想でも書きます。

 

とりあえず読書について

 

正直私小学生から大学生まで活字という活字は

大嫌いでした。

高校の現代文に至ってはほんとつらかった。

 

では、なんでたくさん読むようになったか。

自分でもよくは覚えてないけどあれは大学生だったと思う。

なんか読んだら楽しくて、止まらなくなった。

社会人なってからもさらに読む量は増えてるし。

昔は、本なんて読んで何になるのって感じでしたが、

今となっては周りの人間に対し、

「なんで本を読まないの」って感じです。

 

私の人生に大いに影響を与えた、

ライフネット生命会長である出口氏は

次の様にいってました。

「人間は「人から学ぶ、本から学ぶ、旅から学ぶ」以外に学ぶことができない動物です」と。

本読み初めてからまさにそうだって思ったし、

本って人も旅としてみることが出来るんじゃないかな。

人が経験したことを本を通して学ぶことはできるし、

旅した人の話も学べるし。

写真集とかだったら、ふつーだったらいけないような

場所の風景なんかもプロのカメラマンが撮ってくれる。

 

本って素晴らしいです。

 

読書好きってたぶん、同じように思っている部分あると思います。

でも周りに勧めても

「時間がもったいない」

「難しくてつらい」

「眠くなる」

とか何かしら理由つけて拒否されるんですよね。

 

私も大いにこの気持ちわかるのですが、

その壁を超えたところには素晴らしい世界が広がっていることを

みなさんに伝えたいものです。

 

f:id:mon3221:20151207215503j:plain